おすすめ墓石・石材店リンク

  • 株式会社石長
  • 須藤石材株式会社
  • 株式会社 いしとも

おすすめ墓石・石材店リンク

MENU

  • 石材店の選び方
  • 墓石について
  • お墓の建て方
  • お墓の価格
  • お墓参りの仕方
  • お墓の雑学
  • お墓購入までの流れ -体験取材版-
  • いいお墓

改葬・分骨

「改葬」は埋葬したお墓を別の場所に移すことを言い、「分骨」とは墓地に埋葬されている遺骨の一部を他の墓地に移すことを言います。 改葬や分骨は近年増加しつつあります。それは地方から都会へと移住した人々が墓参りのための帰省が負担となることから、お墓を自分たちの住む居住地へと移す傾向があるためです。郷里のお墓を守る方がいなくなったり、転居によってお墓を管理できなくなったりした場合は、お墓を管理しやすい場所に移転した方が先祖の供養にはなるでしょう。 遺骨は自由に移動することができません。改葬や分骨については墓埋法に定められており、その規定に沿った手続きをする必要があります。 改葬と分骨の手順については以下の通りです。

改葬

① 移転先の墓地の管理者から「受入証明書」を発行してもらいます。
② 現在埋葬されている墓地の管理者から「埋葬証明書」を発行してもらいます。
③ 墓地のある市区町村役場に改葬届を提出し、「改葬許可証」を発行してもらいます。
④ 改葬元墓地の管理者に「改葬許可証」を提示し、お遺骨を取り出します。
⑤ 墓石の「御魂抜き」の法要を行います。「御魂抜き」とは、お墓から仏様の魂を抜いて元の石の状態に戻す改葬の手続き「閉魂法要」のことをいいます。
⑥ 改葬先墓地の管理者に「改葬許可証」を提示し、お遺骨を埋葬します。
その際、墓石の「開眼供養」を行います。

分骨

① 前のお墓の管理者から「分骨証明書」をもらいます。
② 分骨先のお墓の管理者に「分骨証明書」を提出します。

分骨は市町村への申請は必要ありません。また、火葬の際に分骨する場合は火葬場から「分骨証明書」を発行してもらいます。

  • ペットのお墓

    ペットのお墓

    共に暮らした大切な家族の一員であるペット。現在では多くの方が人と同じような形でペットを葬ってあげたいと考えており、ペットの…続きを読む

  • 形のないお墓

    形のないお墓

    戦後の日本における都市部への人口の集中、地方の過疎化の流れは、地縁・血縁による地域共同体の喪失を促進させ、地元で代々受け継がれ…続きを読む

  • 手元供養

    手元供養

    亡くなった故人の遺骨や遺灰を自宅など身近なところに保管するという供養形態、それが手元供養です。核家族化や生活様式の多様化により…続きを読む

  • お墓の継承

    お墓の継承

    お墓の継承は永代使用権を引き継ぐことを意味します。一般的にお墓は家を継ぐ長男が継承することが習慣となっていますが、民法(897条…続きを読む

  • 墓埋法

    墓埋法

    お墓や埋葬については「墓埋法」よって規定されています。墓埋法は正式名称を「墓地、埋葬等に関する法律」という、昭和23年に制定…続きを読む

  • お墓ディレクター

    お墓ディレクター

    「お墓ディレクター」とは、消費者に正しいお墓の知識を与え、適切なアドバイスができる墓石販売業に携わる人に与えられる資格です…続きを読む

  • 墓相

    墓相

    「墓相」とは、お墓の形や建て方、向き、石の種類、お墓の環境などによって、お墓を持つ家族の家運や人生の吉凶を占うというもので、…続きを読む

  • 世界のお墓

    世界のお墓

    お墓はその民族の死生観が形となって現れたものです。そのため、お墓の形や埋葬の形態はそれぞれの民族の文化や信仰によってかなり…続きを読む

  • 有名人のお墓

    有名人のお墓

    日本を代表する文豪である夏目漱石。「吾輩は猫である」「坊ちゃん」「こころ」など、彼の作品は現在でも多くの人々に愛読されています…続きを読む