おすすめ墓石・石材店リンク

  • 須藤石材株式会社
  • 株式会社 いしとも

おすすめ墓石・石材店リンク

MENU

  • 石材店の選び方
  • 墓石について
  • お墓の建て方
  • お墓の価格
  • お墓参りの仕方
  • お墓の雑学
  • お墓購入までの流れ -体験取材版-
  • いいお墓

開眼法要と納骨法要

仏教の教えでは、お墓は建てただけではただの石に過ぎないとされています。そこでお墓を礼拝の対象とするための儀式を行います。これを「開眼法要」といいます。「納骨法要」は、遺骨をお墓に納める儀式です。多くの場合、納骨に合わせてお墓を建てたり、お墓ができてから納骨をしたりするため、開眼法要と納骨法要は同時に営まれることになります。

開眼法要

「開眼法要」とは、僧侶にお経を読んでもらい墓石に魂を入れるという儀式です。 公営霊園や民営霊園の場合は僧侶に開眼法要を依頼する必要がありますが、寺院墓地であれば、その菩提寺の僧侶が執り行います。時期としては一周忌やお彼岸などの仏事にあわせて行うのが一般的で、親族も参列します。
当日はあらかじめ墓石の周りを掃除しておき、供物・線香・お花などを墓前に準備しておきます。墓前にて僧侶の読経の後、順番に焼香し故人の冥福を祈ります。開眼法要が終わると納骨が行われます。
開眼法要には礼服にて参列するのが一般的です。開眼法要にかかる費用としては、供物・お花・お香、僧侶への御布施、法要後のお礼の宴席代などがあります。

納骨法要

遺骨をお墓に埋葬するときに行うのが「納骨法要」です。
新しくお墓を建てた場合の納骨法要は、開眼法要を兼ねた形で行われます。既に先祖を祀っているお墓に納骨する場合には、納骨法要のみを行います。
納骨法要はごく内輪で行うのが一般的です。宗教によっては卒塔婆が必要となり、遺骨、遺影、位牌や埋葬許可証と認印を用意する必要があります。
納骨法要の手順は、まず石蓋を開け、施主が骨壷を納骨室に納めます。次に卒塔婆を墓石の後ろに立て、花や線香を墓前に供えます。そして、僧侶の読経の後、順番に焼香し故人の冥福を祈ります。

  • 墓地の形態

    墓地の形態

    お墓は墓地や霊園に建てられるのが通例です。一般的にお墓を建てるときは、まず墓地・霊園選びから始めるケースが多く、霊園や墓地の…続きを読む

  • お墓の構成

    お墓の構成

    お墓は、お墓の中心となる石塔と、遺骨を納めるカロート(納骨室)、墓地区画を囲む外柵の3つを基本に構成されています。その他、付属…続きを読む

  • お墓を建てる時期

    お墓を建てる時期

    お墓を建てる時期についての決まりはありません。大切なのは供養の気持ちであり、時期については遺族の心の整理がついた時点で構わない…続きを読む

  • お墓建立までの流れ

    お墓建立までの流れ

    お墓は故人や先祖を供養する大切なもの、末代まで残る故人の生の証です。お墓を建てるには、まず墓地や石材店を選ぶ必要があります…続きを読む

  • 墓石工事の手順

    墓石工事の手順

    基礎工事 基礎工事とは図面に従い外柵や石碑を据付けるためにコンクリートの基礎を打つ工事のことです。頑丈なお墓を建てるにはしっかり…続きを読む

  • お墓のリフォーム

    お墓のリフォーム

    お墓は時間の経過とともに石に傷がついたり、浸食により風化が生じたりします。、建立年数、立地条件、石材の種類などにより様々で…続きを読む