おすすめ墓石・石材店リンク

  • 須藤石材株式会社
  • 株式会社 いしとも

おすすめ墓石・石材店リンク

MENU

  • 石材店の選び方
  • 墓石について
  • お墓の建て方
  • お墓の価格
  • お墓参りの仕方
  • お墓の雑学
  • お墓購入までの流れ -体験取材版-
  • いいお墓

お墓のリフォーム

お墓は時間の経過とともに石に傷がついたり、浸食により風化が生じたりします。
お墓それぞれの損傷・風化の状況は、建立年数、立地条件、石材の種類などにより様々で、簡単なメンテナンス作業で済む場合と、基礎からの工事が必要な場合があります。 現在建てられているお墓は耐久性に富んだ石材が使用されているのがほとんどですが、明治から昭和期にかけては、大谷石をはじめとした柔らかい石材を使用した墓石が多く建てられていたため、これらの墓石の建替え事例は多くなっています。
お墓は建墓の際、または改葬(移転)の際は法的な手続きや証明書が必要となりますが、建替えやリフォームの際は必要がありません。ただし、リフォームする場合は、墓地の管理者やお寺の住職の了解を得ておいた方がよいでしょう。
お墓はご先祖様や故人にとって安住の地です。感謝の気持ちをいつまでも忘れないためにも、お墓の修繕やリフォームはしっかりしておきたいものです。

墓石のクリーニング・掃除

墓石は常に風雨に晒され日光を浴び続けているため、水垢などがたまり黒ずんできます。年月が経つとなかなか汚れが取れなくなるため、特殊技術によるクリーニングが必要になります。墓石のクリーニングについては、薬品を使用したり高圧ジェット水で洗浄したりと様々な方法があります。 墓石の光沢を取り戻すためには機械を使った研磨が行われます。また、忙しい方、体の不自由な方などのために、お墓の草抜きや掃除を行うサービスもあります。

墓石の改修・補修

墓石に傾きやひび割れが発生した場合は改修・補修を行います。墓石が傾いた場合は石碑を組み直して傾きを修正します。ひび割れや欠損、隙間の発生については、補修材を充填したりコーキングにより隙間を埋めたりします。
また、水はけをよくするための水抜きの設置、倒壊防止のための補強金具の取り付け、花を多く飾るために花立ての穴を広げる改修もあります。

備品・付属品の追加

花立てやロウソク立て、墓誌や塔婆立てなどの設置。参堂の板石や玉砂利の入れ替えなど、備品や付属品の交換や追加をすることができます。備品や付属品は建墓した後、徐々に設置していく方も多いようです。

墓石の文字

墓石の文字は年月が経つにつれ塗装が剥げてくるため、色落ちして見えづらくなった文字を再塗装することがよくあります。また、新しい文字や家紋を追加彫りもなされます。

建替工事

墓石が割れたり、倒壊してしまったりした場合は墓石を建替える以外に修復方法はありません。また、近年では古くなった墓石を新しい洋型墓石に交換する方が増えています。墓石の交換は石塔のみ、また、外柵のみの交換も可能です。

  • 墓地の形態

    墓地の形態

    お墓は墓地や霊園に建てられるのが通例です。一般的にお墓を建てるときは、まず墓地・霊園選びから始めるケースが多く、霊園や墓地の…続きを読む

  • お墓の構成

    お墓の構成

    お墓は、お墓の中心となる石塔と、遺骨を納めるカロート(納骨室)、墓地区画を囲む外柵の3つを基本に構成されています。その他、付属…続きを読む

  • お墓を建てる時期

    お墓を建てる時期

    お墓を建てる時期についての決まりはありません。大切なのは供養の気持ちであり、時期については遺族の心の整理がついた時点で構わない…続きを読む

  • お墓建立までの流れ

    お墓建立までの流れ

    お墓は故人や先祖を供養する大切なもの、末代まで残る故人の生の証です。お墓を建てるには、まず墓地や石材店を選ぶ必要があります…続きを読む

  • 墓石工事の手順

    墓石工事の手順

    基礎工事 基礎工事とは図面に従い外柵や石碑を据付けるためにコンクリートの基礎を打つ工事のことです。頑丈なお墓を建てるにはしっかり…続きを読む

  • 開眼法要と納骨法要

    開眼法要と納骨法要

    仏教の教えでは、お墓は建てただけではただの石に過ぎないとされています。そこでお墓を礼拝の対象とするための儀式を行います。これを…続きを読む